メニュー

運動

栄養相談 至適量栄養素補充療法を受けている方に、生き生きとした心と身体の更なるステップアップを目指して、インナーマッスルを鍛える運動をしましょう。

運動には、軽いものであれば、憂鬱や不安を予防し改善する効果があります。
同時に、癌 心筋梗塞 糖尿病 高脂血症 認知症 など様々な疾患を予防します。

  • 運動不足を感じている方
  • メタボが気になる方
  • 在宅でお仕事をされている方
  • 長いこと自宅療養をされていらした方
  • 動かずにいたら筋力が落ちて転びやすくなり、手や足を捻ってしまった
  • 膝が痛い、腰が痛い、頸が痛い、後背部痛、頸のコリ、肩コリ、五十肩…
  • 高脂血症や糖尿病で主治医から運動を勧められているけれども、長続きしない…
  • 効果的な運動の仕方が分らない…

等々でお困りの方は、ご相談下さい。

お年寄りも、若い方も、運動は大切です。

病院でのリハビリは、より症状の重い方々の為のものなので日常生活に支障が無い方の運動は、自己努力で運動をすることが求められています。

しかし自己流の運動は、腰痛や膝関節痛を更に悪化させることがあり、注意が必要です。
運動は、正しいフォームで効果的に筋肉を動かすことが大切です。

正しいフォームで筋肉を付け、身体全体の筋肉のバランスを改善していくことで、筋肉量を上げ、体脂肪を落とし、代謝を改善し、転びにくい身体を作り、結果的に痛みを軽減し、あるいは、糖尿病や高脂血症などを改善し、癌や心筋梗塞など、様々な疾患を予防します。

運動は、何歳から始めても確実に効果があります

運動は、何歳からでも地道に続けていけば確実に効果は現れます。

軽度の憂鬱や不安は軽い運動で改善効果があると言われています

最近運動不足だな、と感じていらっしゃる若い方にもお勧めします。

トレーナー

みゆきクリニックの運動指導を委託しているトレーナーは、ピラテイスのインストラクターの養成もしている、トップクラスのトレーナーです。
一人ひとりの身体に合ったトレーニング法を一緒に考えていきましょう。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME