メニュー

栄養とうつ

オーソモレキュラー療法(1)ライナス・ポーリング博士(2015.12.16更新)
DAN二重らせん構造もライナスポーリング博士の着想だった ライナス・ポーリング博士は、2回のノーベル賞を受賞した、20世紀の天才生化学者です。 ワトソン&クリック博士が発見したとされるDN… ▼続きを読む

オーソモレキュラー療法(2)はじめてのサプリメント処方(2015.12.14更新)
オーソモレキュラー療法 高濃度ビタミン治療、分子整合医学・オーソモレキュラー療法と出会ってからも、すぐに臨床に応用することはせず、暫く理論的な勉強を続けていました。理論的な背景がしっかりして自分が納… ▼続きを読む

オーソモレキュラー療法(3)現代人の栄養不良(2015.12.13更新)
栄養不良は食べていても起こる  サプリメントを使った治療、分子整合医学オーソモレキュラー療法を学ぶようになり、患者さんの栄養状態に注目するようになってみると、多くの患者さん、特に若い人はかなりの栄養… ▼続きを読む

オーソモレキュラー療法(4)糖質過多の甘くない危険性(2015.12.12更新)
スイーツの危険性  スイーツブームで安くて美味しいお菓子が世の中にあふれていますね。 甘いものを食べると疲れが取れる 幸せな気分になれるからと おやつに、飴・クッキー・チョコレート・ケーキや煎餅… ▼続きを読む

オーソモレキュラー療法(5)現代の脚気(2015.12.11更新)
現代型の脚気 若い人やお年寄りの中に、菓子パンやインスタント食品ばかり食べているという方が増えています。 忙しいから、あるいは調理が面倒だからと、インスタント食品や菓子パンで簡単に食事を済ませてし… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME