メニュー

若い人の物忘れ

簡単なことも覚えられない
言われたこと、指示されたことを、すぐ忘れてしまう
聞き間違いが多い
ミスが多い

そういう若い人が増えています。
ミスが多いので毎日怒られてばかりで、ますます自身を無くしてしまいがちですね。

若い人の中には、若年性アルツハイマーになる方もいますが、非常に稀です。
若い人のもの忘れは、たいていの場合、栄養障害が原因です。

菓子や炭水化物の食べ過ぎ
菓子や炭水化物を消化するのに、ビタミンBを大量に消費し、欠乏状態になると
記憶力や思考力が低下してきます。

ボーとしている
簡単なことも覚えられない
ボケたみたいだ
自分で自分が情けない 
眠れない
眠りすぎて、起きられない 
うつ病と言われて薬を飲んでいるけど、少しも良くならない

若い方のこのような症状は、認知症ではなくて、栄養障害かもしれません。
治療は食事の改善とサプリメントによる栄養素の補充です。
みゆきクリニックにご相談下さい。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME