メニュー

診察内容

よくあるご質問

Q)診察の予約は、どうしたら良いですか?

A)健康保険証を忘れずにお持ち下さい。

ご予約は、パソコン スマートフォン お電話 で承っています。
当院では、来院される方のご都合に合わせて、幾つかの受診方法があります。

健康保険診療(一般外来)

30分に最大5名様までのご予約をお取りし、来院された順番に診察します。
初診の方は、時間に余裕をみてお越し下さい。

ゆったり予約外来

30分にお一人様のみご予約を承ります。
診察時間を確実に30分お取りになりたい方、待ち時間を少なくしたい方にお勧めです。
健康保険診療費の他、ご予約料がかかります。
初診の方 保険診療費+予約料 8500円位
再診の方 保険診療費+予約料 6800円位 

特別予約外来

60分にお一人様のみご予約を承ります。
自費診療です。

Q)子どもを連れて行って大丈夫ですか。

A)木曜日の子ども外来をご利用下さい。
子ども外来では、お子様の診察の他、ベビーカーでお越しになる方、
お子様と一緒に来院される大人の方の予約を優先しています。
ゆったり予約外来もご利用頂けます。

Q)女性医師にかかりたいのですが?

A)みゆきクリニックの医師は、女性医師です。

Q)生活保護を受けていますが受診出来ますか?

A)大変申し訳ございません。生活保護の指定医療機関ではありません。

Q)障害者自立支援法による医療費の減免は受けられますか?

A)はい、受けられます。
当院は障害者自立支援の指定医療機関です。

Q)復職支援を受けたいのですが、受けられますか?

A)復職支援に向けた、グループサイコセラピーを行っています。

Q)費用はどのくらいですか?

A)健康保険の範囲で対応しています。

Q)待ち時間はどのくらいですか?

A)一般外来(健康保険診療)では、正確なお時間をお約束することは難しく、
みゆきクリニックでは、さっくりとした時間予約制を取っております。
10時台に数名 10時半台に数名 と30分毎にご予約をお取りしています。
待ち時間は、その時の状況により変化します。

Q)待ち時間をなくしたいのですが?

A)ゆったり予約外来をご利用下さい。
ゆったり予約外来では、30分に1名様のみ、ご予約を承っております。
待合室が混雑することなく、待ち時間も少なく、ストレスなく受診して頂けます。
健康保険診療費の他、ご予約料がかかります。
初診の方 保険診療費+予約料 8500円位
再診の方 保険診療費+予約料 6800円位 

Q)時間外にみて貰えますか。

A)特別予約外来をご利用下さい。
特別予約外来では、来院されてからお帰りになるまでの1時間、1名様だけの為にご予約をお取りします。
正確な時間を予約したい方、他の患者さんと顔を合わせたくない方、診察時間をゆっくりお取りになりたい方にお勧めです。
自費診療で承ります。
Web 特別外来からご予約なさって下さい。

Q)薬を処方してほしいのですが?

A)みゆきクリニックは、可能な限り薬を使わないことを治療方針としておりますが
必要に応じて、必要最低限のお薬をお出ししています。
多剤併用療法は行っておりません。
お子様へのADHD治療薬の処方も行っておりません。
たくさんのお薬の処方を希望される方には、みゆきクリニックは向いていないかも知れません。

Q)サプリメント治療を受けたいのですが、健康保険は使えますか?

A)オーソモレキュラー療法・サプリメントは、健康保険は使えません。
障害者自立支援法もサプリメントには適応されません。
実費(月額10000円~)をご負担頂きます。

Q)サプリメントの費用はどのくらいですか?

A)月額10000円~です。
どういったことを改善したいのか、改善したい目的により金額は様々で、背景にある問題が複雑な場合、月に数万円かかることもあります。

サプリメントは健康保険が使えませんので、実費をご負担して頂きます。
しかし、サプリメント治療を受けた方の多くが、サプリメントにお金がかかっても、その分、仕事上のパフォーマンスが上がり、しっかり働けるようになったので、飲んで良かったと喜んで頂いています。

Q)カウンセリングは行っていますか?

A)はい、行っております。
精神分析的精神療法、認知行動療法 を行っています。
1回あたり50分のお時間をお取りしています。
カウンセリングは、カウンセラーが担当しております。カウンセラーは医師ではありません。

Q)カウンセリングは、健康保険は使えますか?

A)カウンセリングは、専門家の時間とカウンセリングの部屋を1時間、お一人の方の為だけにご用意する、とても贅沢な時間です。ご予約料を頂戴しております。
ご予約料は8000円~。担当カウンセラーによって異なります。

Q)性同一性障害のカウンセリングは行っていますか?

A)はい、行っています。
カウンセリングとオーソモレキュラー療法の併用で治療しています。

Q)境界性パーソナリテイ障害の治療は行っていますか?

A)はい、行っています。
カウンセリングとオーソモレキュラー療法の併用で治療しています。

Q)摂食障害の治療を行っていますか?

A)はい、行っています。
カウンセリングとオーソモレキュラー療法の併用で治療しています。

Q)みゆきクリニックまで血液検査に行きたいのですが、スケジュールが合いません。
どうしたら良いですか?

A)近隣の医療機関で血液検査を受け、データをみゆきクリニックまでお持ち下さい。
血液検査依頼書 必要な検査項目 を書いた用紙をご用意しています。
書類をダウンロードして近隣の医療機関までお持ち下さい。
血液検査費用は、自費になる場合があります。費用は各医療機関までお問い合せ下さい。

Q)他のメンタルヘルス科・心療内科・精神科では、薬による治療が中心ですが?

A)薬で良くなることが期待できる症状に対しては、みゆきクリニックも薬を処方しています。
多くの患者さんが、薬を飲めば病気が良くなる、と思っていらっしゃるようですが、
残念ながら、薬が有効なメンタルの問題は、予想外に少ないのです。

ひとたびメンタルの病気にかかると、なかなか良くならないと思われているのは、
薬の効果が期待出来ないにも関わらず、薬で対症療法を繰り返すからだと、みゆきクリニックは考えています。

みゆきクリニックでは、カウンセリングとオーソモレキュラー療法の併用で、本当に良くなって頂くことを目指しています。

みゆきクリニックでは、以下の5つの方法で総合的に治療します。

病気になる前の自分に戻るばかりか、それ以上に改善される方もいらっしゃいます。
1) 薬の使用量は必要最低限に控える
2)プロフェッショナルなカウンセラーによるカウンセリングで自分の問題と向き合う
3)管理栄養士の指導のもと、食事習慣の改善をはかる
4)サプリメントを使ったオーソモレキュラー療法で体調の改善を図る
5)運動習慣を身につける

みゆきクリニックの治療方針

全ての人は、家族にとっても 社会にとっても 大切な存在です。
メンタル不調の人を、生活保護や障害年金等の福祉の対象にするのではなく、
自立して仕事をし、暖かい人間関係を築き、落ち着いた心で、人としての生涯を送って頂けるよう援助することを、目標としています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME