メニュー

健康な子ども

[2017.02.28]

所用で、ある地方の町を訪れました。

夕刻、町の食堂に入った時のこと。

食事に訪れた親たちに連れられて来たらしい、9歳くらいの女の子二人が、

大人たちの会話に飽きたのか、店の片隅で二人で、

「願い事が叶う水を飲むごっこ」をして遊んでいました。

 

「願い事が叶うお水、私も飲んでみたいな、どうやって飲むの?こんな感じ?」

一緒に水を飲むまねをして、こどもたちに、あなたの願い事は何ですか?と聞いてみました。

 

一人目の女の子

「えーと、、、学校で試験がないことかな」

 

二人目の女の子

「学校のない日がなくなること」

毎日学校に行きたい、毎日学校に行って友達と遊びたい、と言う意味です。

二人とも、「学校が楽しくて仕方がない」 と。

 

ウチの子はちっとも勉強しない、

ウチの子はちっとも親の言うことを聞かない

ウチの子は好きなことしかしない

親は子どもの出来ないことにばかり注目しがちですが・・・。

 

学校が好きで仕方がない

お友達と遊ぶことが楽しくて仕方がない

それで十分ではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME