メニュー

問題児って?

[2018.02.02]

みゆきクリニックは、火曜日と木曜日は子ども外来の日

赤ちゃんから中学生くらいまでの子どもさんが通われています。

 

ある8歳の男の子

学校へ行かない、ということでみゆきクリニックへ連れて来られました。

好きなお勉強は何かなと聞いたところ「体育」という答え。

学校で好きな時間は、休み時間、外で遊べるから、と。

 

ここまでで、皆さんは、どういう子どもを連想するでしょう。

勉強の苦手なやんちゃな男の子、という感じでしょうか・・・?

 

いいえ・・あにはからんや・・・

彼は診察室の中を見回し、難しい漢字をすらすらと読んでいきます。

小学校6年生レベルの漢字は理解出来ているようでした。

う○こドリルで覚えたのだとか。

 

英語も既に三級くらいの実力があり

算数もかなり複雑なことまで理解しているようです。

 

小学校の授業がつまらなくて退屈で、

なんであんなつまらない話を1日聞かなければならないのか、

どうしても我慢出来ないから、学校には行きたくない、

体育と、休み時間の遊びしか、面白いものがない。

黙って一日座っているなんて、嫌だと。

 

学校はお友達を遊ぶところ、と割り切って通学をさせるか

フリースクールに通学して好きな勉強をするか 提案したところ、

ご両親は、フリースクールに通わせることを選択なさいました。

 

私から男の子に

「学校、いかなくていいよ」と伝えたら、満面の笑みを返してくれました。

 

日本の学校は、こういうずば抜けて頭の良い子への教育システムが

整っていないのは本当に残念です。

むしろ、学校では問題児扱いされてしまう有様。

なんともったいない・・・。

 

教育の悪しき平等主義、これって頭のよい子にとっては不平等でしかない。

まあ、担任の先生も、45人もいっぺんに受け持って、

どう対応したら良いのか分からないのでしょうけれど・・・

 

将来の科学者を潰そうとしてるとしか、思えないのですが・・・?

 

 

 

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME