メニュー

子ども外来

[2017.04.05]

火曜日は子ども外来の日。

たくさんの子どもさんが通ってきていて、待合室はにぎやかです。

 

発達障害と診断されている子どもたちですが

あきらめきれないお母さんたちが、みゆきクリニックへ子どもを連れてきます。

 

5歳の女の子

幼稚園のトラブルメーカーで、母親のところにはママ友たちから毎日のように苦情が来ていて

母親はいつも謝ってばかり、とても困っています。

この子は貯蔵鉄がとても低いので、ヘム鉄を飲んで貰うようにしたところ、少しづつ落ち着いてきました。

 

ヘム鉄はカプセルに入っているので、小さな子どもさんは、喉につかえるといけないので、

カプセルを外して飲んで貰うようにしています。

でもヘム鉄は真っ黒の粉。

ヨーグルトにヘム鉄を載せて 上からジャムをかければ、ヘム鉄の真っ黒な色が目立たないので

子どもさんにも抵抗なく飲んで頂けます。

 

でも、この子は乳製品のアレルギーがあるので、ヨーグルトが食べられません。

その子はなんと、水にヘム鉄の真っ黒な粉を溶いて、そのまま飲んでいるのだそうです。

臭いも味も見た目も、結構キモイものがあると思うのですが

その5歳の子は、いやがらずに毎日自分から飲んでいます。

 

毎日怒られてばかり、お友達からも浮いている。

自分で何とかしたいと、幼いながらに思っているのでしょう。

そしてヘム鉄の効果を自分で実感するから、キモくても毎日自分から飲んでいるのでしょう。

 

えらいね。頑張れ。

お友達と仲良く遊べるようになるといいね。

 

 

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME