メニュー

早くに両親を亡くした女の子

[2011.01.14]

単身アメリカへ渡り、苦学して精神分析家となった人に、アニー・バーグマンと言う人もいます。

彼女はフロイトの直接の弟子ではありませんが、1920年ウイーン生まれのユダヤ人で、

90歳になる今も、ニューヨークでご健在です。



彼女は幼くして両親を亡くし、大学に進むお金を出してくれる人がいなかったので、

唯一、授業料が免除されたアメリカに、10代の頃単身渡ったそうです。

しかしそのことで結果的に、ナチスドイツがウイーンに侵攻する前にアメリカへ渡ったことになり、

ユダヤ人である彼女は、悲惨な戦争の影響から免れることが出来たのでした。




最初は室内楽を専攻したそうですが、37歳の時にマーガレット・マーラー

という精神分析家と出会い、共同研究者となり、

乳幼児の心理的発達を世界で初めて実証的に研究しています。
その業績は、乳幼児の心理的発達研究の金字塔として、歴史に残るものとなっています。





-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME