メニュー

部活の問題

[2011.01.31]

筋トレはフォームが重要と書きました。

鍛えたい筋肉を有効に鍛えるには、正しいフォームを身につける必要があります。

伝統芸能も筋トレも、「型」が大切です。



中高生の頃、部活を頑張った人ほど、腰や膝の故障を抱えていることが多いようです。

根拠のない「精神論」で、過度に関節に負担をかける練習をしたことが原因です。

部活は、上級生が下級生を指導することが多く、また顧問の先生も医学的知識のないまま

指導にあたりますので、善意でしていることとは言え、身体に無用な負荷をかけることにつながります。



小さな子どもは骨が軟らかいので、どんな動きでも出来てしまうし、

中高生の頃はかなり無理な運動でも出来てしまいますが、

この「出来てしまう」ことは、あと後、故障を招く原因につながります。

無理をしない、というのは、とても大切です。



子供たちの一生に関わることですので、精神論で頑張らせるだけではなく、医学的な知識の元に、

最小限の負荷で、最大のパフォーマンスを発揮できるような工夫をして頂きたいと思います。







-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME