メニュー

2011年

[2011.12.27]


2011年は日本にとって大変な試練の年でした。


家族や友人や家や財産や仕事を失った人・・・

広島、長崎に続き、福島と3度目の被爆・・・

長引く不況、デフレ・・・追い打ちをかけるかの様な空前の円高・・・


2012年は、私たちが望むような日本に向けて、再生の年になりますように


子どもたちにこれ以上ツケを廻さないように、

大人は少し不自由を我慢して

復興に乗じて新たな利権を作らないようなシステムを模索しながら、


子どもたちが安心して住める国として、日本が再生に向かいますように・・・。


今の日本には良い材料は何ひとつ無いように思われますが、

良いか悪いか、本当の意味は、ずっと後になってみなければ分らないもの、

数百年後の人たちが振り返って、今の時期がターニングポイントとなって

日本がフェアで自立した良い国に生まれ変わったと

評価してもらえるような年の始まりに、2012年がなりますように・・・。


未来の子供たちのために・・・。












-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME