メニュー

ameblo

カテゴリ

コンテンツ一覧

人は栄養素でなりたっている(2020.04.29更新)
人の身体は数十兆個の細胞で成り立っていますが、 私たちはともすれば忘れがちな重大な事実として、 ヒトの細胞の全て、人間活動の全てが、栄養素で成り立っているという、事実です。 栄養素とは、タンパク… ▼続きを読む

みゆきクリニックについて(2020.04.28更新)
みゆきクリニックは、品川駅から歩いて5分位の場所にある、 女性医師の精神科・心療内科・メンタルヘルス科 です。   みゆきクリニックは、薬の使用を必要最低限に抑え、 オーソモレキュラー療法とカ… ▼続きを読む

アフター・コロナ(2020.04.18更新)
湾岸戦争が起こったとき、イラクが化学兵器を使用している、核を保有しているという疑いでアメリカはイラクを攻撃しました。後にこれは確かではなかった、ということがはっきりしました。少女の国連での感動的な演説… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染予防を強化しよう(2020.04.09更新)
若い人はかかりにくいと思われていた新型コロナウイルスですが、 子どもや若い人で重症化する人もいます。   みゆきクリニックに来院される方の殆ど全て、お子様や若い人も含め、ほぼ全例に、 … ▼続きを読む

みゆきクリニック子ども外来(2020.02.19更新)
大人を診る精神科医はたくさんいます。 子どもを診る精神科医も増えてきました。   でも、多くの児童精神科が、子どもと言えども薬物治療を行います。 子どもに、覚醒剤のような薬や、統合失… ▼続きを読む

みゆきクリニックと子どもたち(2019.11.17更新)
子ども外来の日は、3歳から高校生くらいまでの子どもさん達が、遠くから通院して来ます。   小さな子を連れて、何時間も電車に乗って通うのは、本当に大変だろうなあ、と思います。  … ▼続きを読む

オーソモレキュラー学会(2019.11.10更新)
オーソモレキュラー学会web学会誌に みゆくクリニック院長 塙美由貴医師の論文が掲載されています。   https://isom-japan.org/article/article_page… ▼続きを読む

子どもの過剰診断(2019.11.03更新)
繰り返し訴えていることですが、子どもの発達障害は診断されすぎています。 さして効果も期待出来ないのに、薬を使い過ぎです。   ある小学生は、学校に行けなくなり、某児童思春期外来を受診されたそ… ▼続きを読む

多剤併用の重罪(2019.10.23更新)
NKHで 多剤併用の怖さを 特集したことがありました。   問題にされていたのは、主に、 睡眠導入剤や抗不安薬、 精神科・心療内科領域で出される薬でしたね。   患者さ… ▼続きを読む

予約の取り方(2019.09.19更新)
みゆきクリニックは予約制です。   小さなクリニックでは、お引き受け出来る患者さんの数に限りがあります。 予約が一杯のこともあります。   ことに初診の方には、予約が一杯の時は、来… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME