メニュー

私たちの目指す医療

心のケア あなたの未来の人生へ 

私たちは、薬の使用をできるだけ少なくし、
栄養とカウンセリングで、心の自己治癒力を高め、
本当に良くなって頂くことを目指している
メンタルクリニックです。


はじめまして。
みゆきクリニックの院長 塙 美由貴(はなわ みゆき)と申します。

私たちは、栄養療法とカウンセリングを活用して、心の自己治癒力を高めるアプローチで、心を治癒しているクリニックです。

実はいまの医療では、心の病をしっかりと治療することができません。治らないので、ずっと病院に通い続ける方が大勢いますし、一時的に治っても、何度も繰り返し、元に戻ってしまいます。

それは、薬の治療が中心だからです。

もちろん私たちも、過去には、積極的に薬を使っていました。けれど、そもそも薬では、病気の「症状を抑える」ことはできても病気そのものを「治療する」ことはできません。そのため、薬中心の考えでは、患者さんの心を治癒することができないのです。病気が治らないから、何年も何十年も、薬を飲み続けなければいけない人が多いのです。

これは大きな問題だと思います。薬の中には、深刻な副作用のあるものもあります。普段のその人からは考えられない、おかしな行動をとる人が出てくるのです。薬を飲んで、怒りっぽくなったり、衝動的になったりするという話を、聞いたことはありませんか。てんかんのような発作を起こした人もいました。認知症のようになることもあります。

薬は、必要な場合に、上手に使うと、とても役に立ちますが、使いすぎては、いけません。どうしたら心の病は治療出来るのでしょうか。

鍵は「栄養」と「気づき」です。心は「十分な栄養を取り、体を整えると」細胞がストレスに負けないように調整され、バランスを取り戻せるようになっています。

心も「自己治癒力」を持っています。自己治癒力を高めれば、心は良い方向へ自ら進んでいくのです。体調を整えながら、カウンセリングを用いて、その方に気づきをうながします。悪い方へと考えてしまう、考え方の癖に気付き、手放していく。こうした治療方針にしたところ、本当に多くの方が改善されるようになりました。

心の病の多くは、「身体の病」でもあった、ということです。栄養素を使って心と身体のバランスを整える医療をオーソモレキュラー療法・分子整合医学といい、いま世界で広がっている新しい治療法です。

当院に通院されている患者さんの中には、他のクリニックに長く通ってきたのに、「改善しなかった」という方が少なくありません。中には10年以上、薬を飲んでいたけど、改善しなかった、という方もいます。けれど、その方々の「困った」が、当院に来ると、改善していきます。

私は、メンタルで困っている人達に、本当に良くなって頂きたいと思っています。

社会で活躍してほしいですし子どもさんたちに学ぶことを楽しいと思ってほしいお母さんたちに子育てを楽しんでほしい暖かい家庭や人間関係を築いてほしい・・・。そう思っています。

「心の病を、本当に良くしたいと思いませんか?」
栄養と気づきで、心は変わります。私たちは、病気を治療することだけではなく、あなた自身の治癒力を高め、より良い人生を取り戻せるよう、お手伝いをしたいと考えています。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME