メニュー

日本中から育児困難の母親をなくしたい

[2018.05.13]

塙が設立したボランテイア団体 「育児と子どもの発達を考える会」 では育児困難のママたちと、発達障害を疑われている12歳までのお子様に、無償で栄養素をお届けする活動をしています。

 

栄養素つまりサプリメントの購入資金は、主に寄付金です。日本ではなかなか寄付は集まらないのが現状で、一番の寄付提供者は塙自身ですが、知り合いの方を中心に時々貴重な寄付を頂きます。

 

みゆきクリニックを受診した方もおつりを募金箱に入れてくれたり

みゆきクリニックのスタッフも協力してくれています。

 

寄付をして下さった方には、お礼に、なかなか手に入らない、市販されていないサプリメントをお贈りしています。

 

1万円 

寄付して下さった方には、純粋ヘム鉄をお贈りしています。

 

3万円 

寄付して下さった方には、ストレス社会を生きる現代人の味方になる、フラボノイドのサプメントをお送りしています。

 

 

高額な寄付をして下さった方には、さらに手に入りにくいプレゼントを用意しています。

実のところ、30万円とか50万円とか、高額な寄付をして下さる方は、これまでも、これからも、現れないだろうなあ、と思っています。

 

正直なところ、何十万円も寄付して貰おうなんて、全然思ってないですが、でも、何かこうしておくと、夢が広がる感じがして、モチベーションもあがります。

私の夢は日本中から育児困難の母親をなくすこと、頑張らなくちゃ。

 

30万円

寄付して下さった方には京都の名店 祇園さ々木さんのお節料理をお贈りします。

祇園さ々木さんのお節、売り出しと同時に瞬殺で売り切れるそうです。

(12月31日にお届けします)

 

50万円

寄付して下さった方は、祇園さ々木さんのカウンターへご招待。

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME