メニュー

一歩間違えれば・・・

[2011.01.18]

もう一人ご紹介したい人がいます。

カナダのパトリック・マホーニー氏は、現代の精神分析家ですが、

その著作は、古典的な香りのする非常に格調高い文章で、

多数の言語に翻訳され、世界各国で出版され、

世界中の数多くの文学賞を受賞している現代フロイト研究の第一人者です。



彼は貧しいアイルランド移民の息子で、ニューヨーク・ブロンクスの生まれ、

ご両親は4年間の小学校教育しか受けていなかったそうです。

彼が生まれ育った当時のニューヨーク・ブロンクスは、最も治安の悪い犯罪の多発地帯で、

そこで生まれ育った子どもは殆どがギャングになるとまで言われていた、

普通の人は決して近づかない一帯でした。

その銃声が聞こえることの珍しくない危険地帯で、彼はひたすら勉強し続けたそうです。



その世界的文学者であり、精神分析家であるマホーニー氏、

一歩間違えればギャングになっていたかも知れない環境にあって、

強い克己心でもってご自分の道を切り開かれた方と言えるでしょう。



今もモントリオールでご健在ですが、国際会議等でお会いする度に

「一体いつモントリオールへ来るんだ?君が来たら、街中を案内するよ」

と何度も言って下さっていたのに、未だに実現していないことが心残りです。








-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME