メニュー

分子整合医学の未来

[2010.10.23]

先日テレビで、ノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊東大特別栄誉教授の

特別番組を放送していました。

独創的で自由な発想、粘り強さ、研究者としての運、何より物理学への情熱

その情熱を次の時代につなぎたいと言う思いが伝わってくるような、魅力ある番組でした。

その小柴先生、リウマチを患っていらっしゃるとのこと。


分子整合医学は、身体の代謝を改善し、細胞の活性化を促す治療法ですので、

非常に幅広い疾患に適応可能です。もちろん、リウマチにも。


小柴先生のリウマチの改善にも役に立てるかも知れません。

先生の様な稀有な人材には、まだまだお元気で、後に続く人たちに沢山のことを伝えていって頂きたい。

小柴先生、分子整合医学を試みて下さると良いのですが・・・。

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME