メニュー

糖質を控えることは医療費削減にもつながる

[2010.12.09]

砂糖の過剰摂取は、様々な病気を招くと繰り返し書いてきましたが、

糖分の摂取を控えることは、不安や憂鬱の改善にも、とても重要です。

不安や憂鬱は、糖質の過剰摂取を辞めるだけで、症状の1~2割くらいは軽くなります。


みゆきクリニックに通院中の患者さんたちには、甘いものを控えるようお話していますが、

それだけでも幾らか症状は改善します。


不安や憂鬱の原因は複雑でここで簡単には言えないのですが、

血糖値の急激な上下が精神症状を増悪させているという側面も無視できず、

血糖値の上下を小さくする食習慣にすることで、症状はある程度和らぎます。

薬も使わず、食事に気をつけるだけで、不安や憂鬱が幾らかでも改善するなんて、

とてもリーズナブルだと思いませんか。


つまり、ストレス解消にと甘いものを沢山食べるのは、全く逆効果なのです。

甘いものを沢山食べすぎて良いことは、ひとつもないのです。

-----
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME